HOME 大岳鍾乳洞 大岳キャンプ場 予約案内 利用規約 料金表 アクセス
 

  利用規約

大岳キャンプ場利用規約


(適用範囲)
第1条
1.有限会社大神(以下「当社」といいます。)が運営する大岳キャンプ場(以下「 当キャンプ場」といいます。)の利用に関して、当社と利用者との間で締結する利 用契約及びこれに関連する契約は、本規約の定めるところによるものとし、本規約 に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によるものとします 。
2.当社が、法令及び慣習に反しない範囲で特約に応じたときは、前項の規定にかか わらず、その特約が優先するものとします。

(利用契約の申込み)
第2条
1.当社に利用契約の申込みをしようとする者は、利用日の1か月前より、電話にて 、当社に次の事項を申し出ていただきます。
(1)利用者名(代表者名)、電話番号、団体名(団体の場合)
(2)利用日、宿泊数
(3)利用目的(宿泊を伴うキャンプ(以下、「宿泊キャンプ」といいます。)又は   日帰りのキャンプ(以下、「デイキャンプ」といいます。)
(4)利用人数
(5)テント及びターブの数
(6)車両(車、バイク等)の数
(7)その他当社が必要と認める事項
2.利用料金は、原則として別表第1利用料金表の定めによります。
3.利用者が、利用中に前項第2号及び第3号に基づく利用時間を超えて利用の継続 を申し入れた場合、当社はその申し出がなされた時点で新たな利用契約の申込みが あったものとして処理します。

(利用契約の成立)
第3条
利用契約は、当社が前条各項の申し込みを承諾したときに成立するものとします。
ただし、当社が承諾しなかったときはこの限りではありません。

(利用契約締結の拒否)
第4条
当社は、次に掲げる場合において、利用契約の締結に応じないことがあります。
(1)利用の申し込みが本規約によらないとき。
(2)満員等により当キャンプ場に余裕がないとき。
(3)利用しようとする者が、利用に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の 風俗に反する行為をするおそれがあると認められたとき。
(4)利用しようとする者が、次のイからハに該当すると認められるとき。
 イ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77 号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」といいます)、同 条第2第6号に規定する(以下「暴力団員」といいます)、暴力団準構 成員又は暴力団関係者その他の反社的勢力
 ロ 暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき
 ハ 法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの
(5)利用しようとする者が、伝染病であると明らかに認められるとき。
(6)利用に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求め   られたとき。
(7)天災地変、施設の故障、その他やむを得ない事由により利用をさせることが できないとき。
(8)利用しようとする者が、次のイからハに該当すると認められるとき。
 イ 泥酔し、又は言動等の振る舞いにより、他の利用者に迷惑を及ぼすおそれがあるとき
 ロ 著しく不潔な身体又は服装のため、他の利用者に迷惑を及ぼすおそれがあるとき
 ハ 過去の当キャンプ場での利用態様が、当社の本規約、利用規則その他当社が別に定める事項を遵守しないものであったとき

(利用者の契約解除権)
第5条
1.利用者は、当社に申し出て利用契約を解除することができます。
2.当社は、利用者がその都合により、第11条に基づく利用料金の支払い前に、宿 泊キャンプ又はデイキャンプの利用契約の全部又は一部を解除した場合は、本規 約別表第2に掲げるところにより違約金を申し受けます。
3.当社は、利用者がその都合により、第11条に基づく利用料金の支払い後に、宿 泊キャンプ又はデイキャンプの利用契約の全部又は一部を解除した場合について は、その利用料金等の返還はいたしません。
4.当社は、当キャンプ場の利用者が、連絡をしないで利用当日の16時になっても 到着しないときは、その利用契約は利用者により解除されたものとみなし処理す ることがあります。

(当社の契約解除権)
第6条
1.当社は、次に掲げる場合おいては、利用契約を解除することがあります。
(1)利用者が、利用に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する 行為をするおそれがあると認められるとき、又は同行為をしたと認められると き。
(2)利用者が、次のイからハに該当すると認められるとき。
 イ 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員又は暴力団関係者その他反社的勢力
 ロ 暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき
 ハ 法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの
(3)利用者が、伝染病であると明らかに認められるとき。
(4)利用に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求め られたとき。
(5)天災地変、施設の故障、その他やむを得ない事由により利用をさせることが できないとき。
(6)利用者が、次のイからハに該当すると認められるとき
 イ 泥酔し、又は言動等の振る舞いにより、他の利用者に迷惑を及ぼすおそれがあると認められたとき、又は他の利用者に迷惑を及ぼしたとき
 ロ 著しく不潔な身体又は服装のため、他の利用者に迷惑を及ぼすおそれがあると認められたとき、又は他の利用者に迷惑を及ぼしたとき
 ハ 当キャンプ場の利用態様が、当社の定める本規約、利用規則その他当社が別に定める事項を遵守しないものであるとき
2.当社が前項の規定に基づいて利用契約を解除したときは、その利用料金等は返還 いたしません。

(利用登録)
第7条
1.利用者は、利用日当日、当キャンプ場の総合受付事務所において、次の事項の登 録をしていただきます。
(1)利用者名(代表者名)、電話番号、団体名(団体の場合)
(2)利用日及び宿泊数
(3)利用目的(デイキャンプ又は宿泊キャンプ)
(4)利用人数
(5)テント及びターブの数
(6)車両(車、バイク等)の数
(7)(6)に定める車両の車種・ナンバー・色
  (8)その他当社が必要と定める事項
2.利用者は、利用日当日、当キャンプ場の総合受付事務所において、本規約及び利 用規則に関する同意書兼確認書に署名の上、提出していただきます。

(利用時間)
第8条
1.利用者が当キャンプ場を宿泊キャンプにより利用できる時間は、12時から翌 10時までとします。ただし、連続して宿泊する場合においては、到着日及び出発 日を除き、終日利用することができます。
2.利用者が、前項に定める時間を無断で超過して当キャンプ場を利用した場合に は、超過料金として一泊分の基本利用料金(入場料(人数分)、テント設営費( テント数分)、タープ設営費(タープ数分)及び駐車場代(車両数分)の合計額 )を申し受けます。
3.当社は、第1項に定める利用時間内に、申し出をした利用者については、当キャ ンプ場の利用状況により、第1項に定める時間外の当キャンプ場の利用として 、16時までの超過利用に応じることがあります。この場合には、超過料金として 入場料(人数分)及び駐車場代(車両数分)の合計額を申し受けます。
4.利用者が当キャンプ場をデイキャンプに利用できる時間は、11時から16時ま でとします。

(利用規則の遵守)
第9条
全ての利用者は、当キャンプ場内において、本規約及び本規約に基づき当社が定め た利用規則その他当社が別に定める事項に従っていただきます。

(営業時間等)
第10条
1.当キャンプ場の主な施設等の営業時間は次のとおりとし、その他の施設等の詳し い営業時間は、ホームページサイト、各所の掲示等でご案内いたします。
(1)総合受付事務所(利用契約申込み対応・電話受付)
  :9時から16時まで 木曜日は休日(ただし、祝日を除く)
(2)売店
  :9時から16時まで 木曜日は休日(ただし、祝日を除く)
2.当キャンプ場のチェックイン及びチェックアウト時間は次のとおりとします。
(1)宿泊キャンプ利用
   チェックイン:12時から16時まで 総合受付事務所にて
   チェックアウト:10時まで
(2)デイキャンプ利用
   チェックイン:11時から13時まで 総合受付事務所にて
   チェックアウト:16時まで
3.第1項及び第2項に定める時間は、事前の予告なしに変更する場合があります。

(利用料金の支払い)
第11条
1.利用者が支払うべき利用料金等の内訳及び算定方法は、別表第1利用料金表に掲 げるところによります。
2.前項の利用料金等の支払いは、日本通貨により第7条の利用登録の際、総合受付 事務所において行っていただきます。なお、利用人数が複数である場合や宿泊数が 2泊以上になる場合には、利用者は、利用人数や宿泊数に応じた利用料金等を一括 にて支払うものとします。
3.当社が利用者に当キャンプ場を提供し、利用が可能になった後、利用者が任意に 利用しなかった場合においても、当社は利用料金等を返還いたしません。

(寄託物等の取扱い)
第12条
利用者の荷物、物品、現金及び貴重品については、当社に預けることはできませ ん。利用者各自で管理してください。当キャンプ場でのこれらの紛失、盗難、滅失、 毀損等の損害に関しては、当社は一切その責めを負いません。

(当社の責任)
第13条
1.当キャンプ場の利用において、天災地変その他当社の責めに帰さない事由により 人身等の事故が発生した場合、当社は一切その責めを負いません。当キャンプ場に おいては、天災地変、落石、野生動物等により、危険が生じる場合がありますが、 利用者は、全て自己の責任で行動してください。
2.天災地変、火災その他当社の責めに帰さない事由により当キャンプ場を利用でき なくなった場合に利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

(駐車の責任)
第14条
利用者が当キャンプ場に車両を駐車される場合、当社は場所をお貸しするものであ って、車両の管理責任まで負うものではなく、駐車中の車の破損、盗難等の事故等に ついて、当社はその責めを負いません。ただし、駐車場の管理にあたり、当社の故意 又は過失によって損害を与えたときは、その賠償の責めに任じます。

(利用者の責任)
第15条
1.利用者の故意又は過失により当社が損害を被ったときは、当該利用者は当社に 対し、その損害を賠償していただきます。
2.利用者が、他の利用者等の第三者に被害を与え、または第三者の行為により損 害を被ったときは、全て当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負い ません。

(信義則)
第16条
 本規約及び利用規則に定めのない事項については、信義誠実の原則にしたがって解 決するものとします。

(規約の変更)
第17条
1.当社は、以下の場合に、当社の裁量により、本規約を変更することができます。
(1)本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき
(2)本規約の変更が、利用契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の 内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なもの であるとき
2.本規約の変更は、変更後の規定の内容を、当キャンプ場のウェブサイトに掲示し 、掲載の際に定める効力発生日から適用されます。
3.変更後の本規約の効力発生日以降に利用者が利用契約を締結したときは、利用者 は、本規約の変更に同意したものとみなします。

2021年10月1日



別表第1 利用料金
     
入場料(乳幼児含む)1人 500円
テント設営費 1張り 1500円
タープ設営費 1張り 1000円
駐車代(バイク含む)1台 1000円
薪  1つ 500円
木炭 1箱 3Kg 1000円

※デイキャンプでご利用の場合も同一料金を申し受けます。




別表第2 違約金(第5条第2項関係)
      
無連絡100%
当日 100%
前日 50%
2日前まで 30%
3日前まで 20%

(注)1 %は、基本利用料金(第8条第2項参照)に対する違約金の比率です。
   2 契約日数が短縮した場合、その短縮日数にかかわらず、1日分(初日分) の違約金を収受します。





大岳キャンプ場利用規則


当キャンプ場では、ご利用者様に安全でかつ快適にご利用いただくため、利用規約 第9条に基づき、次の通り利用規則を定めておりますので、ご協力くださいますよう お願い申し上げます。
本利用規則をお守りいただけない場合は、やむを得ず、当キャンプ場のご利用をお 断り申し上げ、かつ当社が被った損害のご負担をいただくこともございますので、特 にご留意くださいますようお願い申し上げます。

1.当キャンプ場のご利用について
(1)当キャンプ場では、場所の指定をお受けしておりません。また、受付及び利用 料金等のお支払い前の当キャンプ場へのご入場及び場所取りも固くお断りいた します。総合受付事務所にて、受付及び利用料金等のお支払いをされたご利用 者様から順にご入場いただきます。
(2)受付の際にお渡しした受付済みカードは、管理人から見える場所(車でご来場 のご利用者様は、車のダッシュボード)に必ず置いてください。
(3)当キャンプ場には、大岳鍾乳洞を中心に上流サイトと下流サイトの2か所のサ イトがあります。どちらも車両の乗り入れが可能です。車両は、山側に駐車し てください。ただし、混雑状況により、当キャンプ場に近接する場外駐車場を ご利用いただく場合がありますので、予めご了承ください。
(4)上流サイト、下流サイトいずれについても、テントは、川側に設営してくださ い。
(5)当キャンプ場は、テント等のキャンプ用品の貸し出しはいたしません。ご利用 者様において、ご準備の上、お持ち込みください。ただし、薪及び木炭(これ らは売店での購入をお願いします)並びに本利用規則第2条に定める物の持ち 込みはご遠慮ください。
(6)当キャンプ場では直火が可能です。ただし、終了後は、火が消えたことを必ず ご確認ください。また、ご使用の石などは片付け、灰などはお持ち帰りくださ い。
(7)刺青、タトゥー(ファッションタトゥーを含む)をされているご利用者様は、 上着などを着用し、肌が露出しないようにお願いいたします。
(8)トラブル防止の観点から、キャンピングカー、寝台付き車両など就寝設備を有 する車両でのご利用は、固くお断りいたします。
(9)車中泊はご遠慮ください。テントのご利用をお願いいたします。
(10)トラブル防止やマナーの問題、サイト内の環境保持等の観点から、テントサウナ、簡易的な浴槽やドラム缶の持ち込み、使用を固くお断わりいたします。 万が一使用を発見した場合は使用の中止、撤去、退場、今後の利用をお断わりいたします。
(11)宿泊キャンプ利用、デイキャンプ利用いずれの場合も、チェックアウト時間 を厳守してください。チェックアウト時間をお守りいただけない場合、今後の ご利用をお断りすることがあります。また、宿泊キャンプ利用の場合、チェッ クアウト時間である午前10時を無断で超過した場合には、超過料金として、 一泊分の基本利用料金を申し受けます。
(12)ごみは、すべてお持ち帰りください。
(13)お帰りの際には、テント等のキャンプ用品やお荷物等をすべて撤収いただ き、車両にて退場後、受付済みカードを総合受付事務所前の回収BOXに返却し てください。これにより、チェックアウト手続終了となります(キャンプ用 品やお荷物等の撤収前や車両での退場前に、受付済みカードを返却すること はできませんので、ご注意ください)。
(14)感染症対策などのやむを得ない事情から、ご利用者様の人数が一定数を超え る場合などには、事前の予告なく、ご利用をお断りすることがあります。ご了 承ください。

2.当キャンプ場では、下記の物の持ち込みをご遠慮ください。
(1)犬・猫などのペット類(補助犬は除く)。
(2)悪臭を発する物。
(3)法により所持を禁じられている銃砲、刀剣、覚せい剤の類。
(4)騒音を発する物。
(5)その他、当社が不適当と判断する物。

3.当キャンプ場では、下記の行為をご遠慮ください。
(1)花火(手持ち花火、打ち上げ花火などの一切の花火)。
(2)ごみの持ち込みやごみを残置するなどの行為。
(3)楽器又は音楽機器の使用や大音響で音楽を流すなどの行為。
(4)賭博や風紀を乱すような行為。
(5)粗暴行為など他のご利用者様に迷惑を及ぼし、又は不快感を与える行為。
(5)広告、宣伝物の配布、物品の販売、勧誘など。
(6)当社の許可なく、当キャンプ場内で撮影した動画や写真を営業上の目的で使用 することや、当キャンプ場を素材とした書籍を出版することなど、当社の許可な く、当キャンプ場を営業行為などのキャンプ以外の目的で使用すること。
(7)その他、当社が禁止を相当と判断した行為。

4.キャンセルについて
(1)ご利用者様のご都合により、当キャンプ場の利用契約をキャンセルされる場合 には、必ず事前にお電話等によりご連絡をお願い致します。
(2)当社が、利用規約別表第2に定める違約金を申し受ける場合、入金確認後のご 連絡は致しませんので、予めご了承ください。

5.通信状況について
(1)当キャンプ場は、一部のキャリアを除き、携帯電話の電波が届きません。予め ご了承ください。
(2)総合受付事務所付近及び上流サイト出入口付近にて、Wi-Fiを無料にてご利用 いただけます。ただし、ご利用にあたりましては、ご利用者様ご自身の責任にて 行うものとし、ご利用者様に損害が生じても、当社は責任を負いかねますので、 予めご利用のコンピューターにウィルス対策や不正アクセス対策等のセキュリテ ィ対策を講じることをお勧めいたします。

6.本利用規則の変更について
(1)当社は、以下の場合に、当社の裁量により、本利用規則を変更することができ ます。
@本利用規則の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき
A本利用規則の変更が、利用契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後 の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なもの であるとき
(2)本利用規則の変更は、変更後の規定の内容を、当キャンプ場のウェブサイトに 掲示し、掲載の際に定める効力発生日から適用されます。
(3)変更後の本利用規則の効力発生日以降に利用者が利用契約を締結したときは、 利用者は、本利用規則の変更に同意したものとみなします。

2021年10月1日


Copyright © 2019 大岳鍾乳洞 大岳キャンプ場 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座